東京都足立区西新井の個人宅にて、台湾仕様YAMAHAスクーターバイク並行輸入車・CYGNUSのエンジンキーを失くしてしまったのでカギを作って欲しいとのご依頼で、出張カギ屋の緊急駆けつけです。

ご依頼やご相談はこちらへ。
0120-0955-24

依頼者様は台湾YAMAHAシグナスのエンジンキーを外出先で紛失されたそうで、最初は別のカギ業者を呼んだものの鍵が出来ずにギブアップして帰ってしまったそうです。

『最初に呼んだカギ屋さんは8時間くらい粘ってキーも30本くらい削って全然合わなかったんですけど、大丈夫ですかね?』と心配そうな依頼者様でした。

現場で作業前にYAMAHAシグナスを確認するとオイルだらけなうえに長時間ガチャガチャと鍵穴をいじったであろう形跡があり、キーシリンダー内部のピンも手前側はガタガタな状態でした。
ヤマハ台湾輸入車シグナス鍵紛失レスキュー駆けつけ
キーシリンダー周辺のオイルを落としてから作業開始、シャッターキーは開放されており、マグネット式のシャッター用キーは最初に来た鍵屋さんが作ってくれていたそうです。

台湾ヤマハモデルのスクーター・シグナスはハンドルロック状態からメインキーを作製するには通常のバイクのカギ作製と少し異なり、技術力だけでなく内部構造の知識も重要です。

試しに作った一本目は残念ながら失敗で、ギザギザ段差の形状を少し変えた2本目で無事にエンジンキーが完成です。
エンジンキー紛失作製YAMAHA台湾モデルCYGNUS
ハンドルロックの施錠解錠もシートロックの開錠操作も問題ありません。

念の為メットインスペースにスペアキーが無いかも確認していただきましたが、やはり見つかりませんでした。
台湾ヤマハ・シグナスのエンジンキー作製
その場で新しく作ったキーはバイクの使用に関してはそのままメインキーとして使用できますし、もし紛失していたキーが出てきた時も今まで通り使えます。

お喜びの依頼者様から『次また何かあったらアットレスキュー24さんに最初に来てもらいます!』とのお言葉をいただきましたが、次またトラブルが起きないようにスペアキーを追加でサービス作製させていただきました。

スクータータイプのバイクのキートラブルで多いのはメットインスペースへのインキー閉じ込みによるシートロックの鍵開けと、今回のようなキーの全紛失です。
ヤマハ エマージェンシー窓口
アットレスキュー24ではヤマハバイクのキートラブルに24時間365日年中無休でスピード対応ですので、お困りの際はお任せください。

東京都足立区への出張駆けつけのご依頼や到着時間のお問い合わせなどは、携帯・スマホ・PHSからでも通話料無料でおかけいただける、フリーダイヤル・レスキューGOGO!24時(0120-0955-24)までお電話ください。

足立区内では他にも数多くの対応実績があります。



なお、お支払いにはVISA・JCB・MasterCard・アメックス・楽天Card他、各種クレジットカードもご利用いただけます。
アットレスキュー24 0120-0955-24