神奈川県横須賀市追浜東町の車両整備ガレージにて、MercedesBenz2018年式(平成30年登録)W166型GLE350dのイモビライザー電子キーを車内に置いたまま誤ってキーをロックしてしまったとのSOSで、鍵開けレスキュー緊急出張駆けつけです。

ご依頼やご相談はこちらへ。
0120-0955-24


納車前の整備が済んで最終確認の際にキーが車内に置きっ放しの状態で停車していたところ、キーが突然ロックしてしまいドアを開けられなくなったとのことです。

整備士様と新しい所有者様もお立合いで、まさに納車寸前でのインロックということで早目に開けて欲しいとのことでしたが、本当に無傷で開けられるのかと心配な様子でした。

秒針の備えた腕時計でキッチリ測って45秒、もちろん依頼者様も立ち合いで、開錠作業は目の前でご覧いただいていますので、擦り傷一つなく完全無傷でのカギ穴解錠にご安心の様子でした。
W166型MercedesBenz無傷開錠GLEクラス
鍵開け作業は依頼者様と会話しながらですので、最近では会話の進行具合と鍵が開く瞬間のタイミングをうまく調整して、会話が途切れないように開けています。

閉じ込めてしまっていたW166型MercedesBenz GLE350dのイモビライザー電子キーも無事に取り出しました。
メルセデスベンツGLE350イモビライザー電子キー車内インロック開錠
整備士さまがお立合いでしたので、インキーロックの原因と思われる構造をご案内するとすぐにご理解いただき、今後の再発防止策に役立ちそうですね。

メカニカルキーでの動作確認もイモビライザー電子キーでのボタン操作確認・エンジン始動確認も毎回必ず実施しています。
鍵開けレスキューメルセデスベンツGLEクラス
無傷の確認だけでなく、鍵穴は壊れていないか・不具合は無いか、などの確認はお車の所有者様からすればやはり気になるところかと思いますので、作業後によりご安心いただくための点検として採用しています。

『今まさにお客さんにメルセデスベンツGLE350を納車するところでのインロックだったから、迅速で丁寧に開けてもらえて助かったよ』と整備士さまも一安心の様子でした。

アットレスキュー24ではメルセデスベンツの車内インキーロックはこじ開けや差し金開錠ではなく、鍵穴からのピッキング解錠による開け方で内溝特殊シリンダーを確実に無傷で開錠可能ですので、現行車種や最新モデルの隠し鍵穴タイプまで、ベンツの車内インロックで緊急駆けつけご要請の際はお任せください。
MercedesBenzエマージェンシー窓口
神奈川県横須賀市への出張駆けつけのご依頼や到着時間のお問い合わせなどは、携帯・スマホ・PHSからでも通話料無料でおかけいただける、フリーダイヤル・レスキューGOGO!24時(0120-0955-24)までお電話ください。

神奈川県横須賀市内では他にも数多くの対応実績があります。



なお、お支払いにはVISA・JCB・MasterCard・アメックス・楽天Card他、各種クレジットカードもご利用いただけます。
アットレスキュー24 0120-0955-24