東京都葛飾区白鳥のマンション駐車場にて、ヤマハのビッグスクーター・20J型(4D9)Majesty250のリモコンキーを座席シート下のメットインスペースにインロックしてしまったので開けて欲しいとのご依頼で、鍵開け出張レスキューの緊急駆けつけです。

ご依頼やご相談はこちらへ。
0120-0955-24

お電話でのご依頼時に『リモコンキータイプのマジェスティー250ですけど本当に開けることが出来ますか?』と何度も確認されていましたので何か訳があると思い聞いてみたところ、最初にキーをインロックした場所は千葉県船橋市だったそうで、近くのカギ業者を呼んだところ、順番に2名来て計7間かかって開けられず、結局別のレッカー業者を手配してひとまず自宅駐車場まで搬送してきたという経緯があったようです。

最終モデルのマジェスティ250は非常用の座席シート開錠カギ穴が、車体裏側(後輪の前辺り)に下向きに装着されているためキー閉じ込みの際のシートロックを開ける方法はそのカギ穴からの開錠となります。
YAMAHAマジェスティ250非常用キーシリンダー位置
赤い丸の個所に緊急時用のキーシリンダーがあり、リモコンキーの電池切れや車両本体のバッテリー上がりの際もこのカギ穴からエマージェンシーを使用して解錠することになります。

依頼者様と会話しながら10分ほどでシートロックを開錠、『作業しながら会話して大丈夫なのかと思ってましたけど、本当に開きましたね!!感動してます!!』と大変お喜びいただけました。
マジェスティ4D9型(20J)シートロック鍵開け緊急対応
現場到着から現車確認、作業完了まで20分とかかっていません。
ヤマハMAJESTY250リモコンキー座席下インロック開錠
無事にマジェスティ250のリモコンキーを取り出して、開錠作業中にお話していた今回のインロックの原因でもあるリモコンキー電池切れの症状を確認、その場で電池交換となり、正常作動するようになりました。

再発防止策としてスペアキーも作成してお渡しします。
ヤマハ最終型マジェスティ250エマージェンシー作製
こちらの画像のギザギザ段差は片面だけしか彫りこんでいない状態ですが、実はこれでも使用は可能で、差し込む向きを問わずに使用するために、この後反対側も同じようにギザギザ溝を彫り込みました。

別の現場の時に撮影させていただいた動画で、その場でエマージェンシキーを作製して開錠するYouTubeがあります。

キーがあっても開け辛い場所ですね。

ヤマハ製リモコンキータイプのビッグスクーターや原付バイクのメットイン内キー閉じ込みは現行車種含め完全対応ですので、お困りの際はアットレスキュー24にお任せください。
ヤマハ エマージェンシー窓口
東京都葛飾区内の出張駆けつけのご依頼や到着時間のお問い合わせなどは、携帯・スマホ・PHSからでも通話料無料でおかけいただける、フリーダイヤル・レスキューGOGO!24時(0120-0955-24)までお電話ください。

本拠点がある葛飾区では他にも実績が非常に多くあります。



アットレスキュー24ではお支払い時にVISA・JCB・MasterCard・アメックス・楽天Card他、各種クレジットカードをご利用いただけます。
アットレスキュー24 0120-0955-24