東京都江東区有明の会員専用駐車場にて、JAGUARの2018年式(平成30年)X152型F-Typeクーペのリモコン電子キーを車内にインロックして閉じ込めてしまったとのSOSで、カギ開けレスキュー緊急出張駆けつけです。

ご依頼やご相談はこちらへ。
0120-0955-24

隠しカギ穴タイプの現行モデルと同等のドア形状で、把手のノブ裏に非常用の開錠シリンダーがあります。
JAGUAR隠しキーシリンダーFタイプ鍵開けレスキュー
依頼者様は何件ものカギ屋さんに電話をかけて相談したものの、開けられる業者が見つからなくて困っていたところ、別のカギ業者から『アットレスキュー24ならジャガー得意だから現行モデルのFタイプでも確実に開けられると思いますよ』と弊社をご紹介いただいたそうです。
ジャガーFタイプAWD鍵開け緊急対応
Rバッジはチューニング仕様ではなくAWD・四駆モデルですね。

ジャガーFタイプのドアロックを開けるのは非常に難易度が高く、無傷でカギ穴から開けるには技術力が問われます。

精度の高い2トラックシリンダーをピッキング解錠で丁寧に開錠方向へ回してロックを解除したら通常時と同じようにドアノブを引いてドアを開けます。
ジャガーX152型F-Typeドアロック隠しカギ穴解錠
キーを取り出してジャガーFタイプのインキーロック閉じ込みトラブルは無事解決、リモコンキーでのロック・アンロック操作やセキュリティーホーンの発砲確認・エマージェンシーキーでの解錠操作も問題ありません。

今回のキー閉じ込めの原因と思われる個所を依頼者様と一緒に点検して、再発防止策もご案内しました。
ジャガーFタイプ車内キー閉じ込めカギ穴解錠
依頼者様も『何件ものカギ屋さんに断られて、窓ガラス割るしかないかと思いましたよ』と一安心された様子でお話しされていました。

ジャガーの現行モデルではインキーロック防止機能が搭載されている車種もありますので、車内キー閉じ込めの発生件数自体は減少しているのかも知れませんが、それでも今回のように何かの拍子でロックが閉まったり誤作動で施錠されてしまった場合はその鍵開けは安易ではありません。
ジャガーF TYPE鍵の閉じ込みレスキュー
アットレスキュー24ではジャガーだけでなく輸入車全般のキートラブルに自信をもって対応していますので、他社が開けらけれない難しいカギ開けや、最新モデルの無傷開錠なども数多くの実績があります。

旧型ジャガーの棒状キー(モンデオキー・ジャガーキー)も最新モデルの隠しカギ穴も、ドアロック鍵開けからトランク開錠までJAGUARの鍵開けレスキューは24時間365日年中無休でスピード対応ですので、お困りの際はお任せください。
ジャガー エマージェンシー窓口
東京都江東区への出張駆けつけのご依頼や到着時間のお問い合わせなどは、携帯・スマホ・PHSからでも通話料無料でおかけいただける、フリーダイヤル・レスキューGOGO!24時(0120-0955-24)までお電話ください。

なお、お支払いにはVISA・JCB・MasterCard・アメックス・楽天Card他、各種クレジットカードもご利用いただけます。
アットレスキュー24 0120-0955-24