東京都港区白金台の路地裏にて、MASERATIの現行型2018年式(平成30年)Ghibliの車内後部座席に1歳の子供だけを乗せたまま鍵がロックしてしまったとのSOSで、車の鍵開け緊急出張駆けつけです。

ご依頼やご相談はこちらへ。
0120-0955-24

お迎えに来てキーを車内に置いたままの状態で子供を先に車に乗せ、ドアを閉めて運転席から乗車しようとしたらロックがかかっていて全てのドアが開かない状態だったそうです。

この天候では熱中症のリスクも少ないですが保護者の方はパニック状態で、窓ガラスを割っても良いのですぐに開けて欲しいとのことです。

お電話ではカギ穴からのピッキング解錠で1分以内に無傷で鍵を開けられる旨をご案内し、お子様の体調をよく観察していていただくようにお伝えして現場に急行です。

到着時には近隣の方も立合いで非常に不安な面持ちでしたが、車内のお子様も無事なようで、一先ず最低限の身分確認をして早速鍵開け作業開始、カギ穴からのピッキング解錠で丁寧にドアロックを開けて宣言通り1分以内にドアオープンです。
マセラッティM157ドアシリンダー開錠
後部座席のお子様も無事救出で一安心のトラブル解決でした。
マセラティ現行型ギブリ幼児車内閉じ込めカギ開け
マセラティ・ギブリはM157現行モデルでもキーシリンダーがギザギザ形状ですが、きちんと内部構造を把握したうえで丁寧にピッキングする必要があり、決して誰でも簡単に開けられるカギではありません。

高級輸入車だけに傷や故障にも敏感なオーナー様も多く、特に今回のようなチャイルドインキーで時間との戦いになるようなケースでは技術力を問われる状況ともいえます。

アットレスキュー24では技術の高さはもちろん、豊富な開錠実績で数多くのマセラティー鍵トラブル解決をしており、いざという時には最大限の集中力で、安心のスピード解決です。

また、マセラティの後方トランクスペースにあるバッテリーが放電で上がってしまい、ドアは開けれるけどトランクの開け方がわからずエンジンをかけられないとの案件も、トランクを開ける方法やバッテリージャンピングの設備がありますので対応可能です。
マセラティ エマージェンシー窓口
マセラッティのレスキュー対応は24時間365日年中無休でスピード対応、出張駆けつけのご依頼や到着時間のお問い合わせなどは、携帯・スマホ・PHSからでも通話料無料でおかけいただける、フリーダイヤル・レスキューGOGO!24時(0120-0955-24)までお電話ください。

なお、お支払いにはVISA・JCB・MasterCard・アメックス・楽天Card他、各種クレジットカードもご利用いただけます。
アットレスキュー24 0120-0955-24