東京都港区芝の輸入車販売店にて、Ferrariの2014年式(平成26年)F12ベルリネッタ(F12berlinetta)のイモビライザー電子キーを車内に閉じ込めてロックしてしまったとのSOSで、輸入車カギ開けレスキューの緊急出張駆けつけです。

ご依頼やご相談はこちらへ。
0120-0955-24

依頼者様はバッテリーの充電中に誤ってキーをリアハッチ内に置いたまま全てのドアロックを閉めてしまったそうで、リアハッチの隙間には充電ケーブルが見えており、バッテリー電圧は確保されているものの、リモコンキーが車内なのでひとまずドアを開錠して欲しいとのことです。
フェラ―リF12ベルリネッタ鍵開け駆けつけ
フェラーリF12ベルリネッタは左ハンドルの運転席側アウターハンドルノブ下に緊急時用の鍵穴がありますので、通常のピッキング開錠でドアロックを開けます。
Ferrari鍵開けF12ベルリネッタ
セキュリティーも問題なく、キーを取り出して無事トラブル解決です。

もちろん完全無傷開錠ですので、鍵開け作業に伴う傷や不具合の心配は無用です。
Ferrari F12berlinettaドアロック鍵穴
Ferrariでも軽自動車でも、アットレスキュー24では傷をつけない丁寧な鍵開け作業で対応しています。

キーでのロック・アンロック動作確認やエンジン始動も問題なく、フェラーリF12ベルリネッタの車内インロックは無事トラブル解決です。

依頼者様に再発防止策をご案内したところ、『わかっているつもりなんだけどね、カギは一瞬の隙で閉まっちゃうんだよね』と笑いながらお話されていました。

アットレスキュー24ではフェラーリSF90ストラダーレやローマなど、鍵穴が露出していないモデルも含め確実に無傷でドアロックを開錠してきた実績がありますので、キートラブルでお困りの際はお任せください。


24時間年中無休の迅速対応受けつけ窓口へは、携帯・スマホ・PHSからでも通話料無料でおかけいただける、フリーダイヤル・レスキューGOGO!24時(0120-0955-24)までお電話ください。

東京都港区内での対応実績は他にも数多くありますのでご覧ください。



難案件や遠方出張も多数対応、アットレスキュー24公式ホームページも合わせてご覧ください。
アットレスキュー24