東京都武蔵野市西久保の一戸建て敷地内駐車場にて、トヨタのプラグインハイブリッドPHV自動車・PRIUSのバッテリー上がりによるロードレスキューで出張駆けつけです。

ご依頼やご相談はこちらへ。
0120-0955-24

平成25年式(2013年)発売のPLUG-IN HYBRID(家庭用200ボルト/100ボルト電源充電可能モデル)で、低燃費性能がより高くなっているそうですが、エンジンスタータの補機用バッテリーは走行時に稼働する駆動用電池とは別のため、3か月ほど駐車したままにしていたら自然放電していたようで、エンジンがかからなくなっていたとの事した。

ご自宅に設置された200v/100vの充電コードからでは駆動用電池の充電しか出来ない事から、コンセントから専用ケーブルをつないでフル充電してもエンジンはかかりません。

指定個所に12vブースターケーブルをつないでのジャンピングにてエンジン始動となりました。
atrs24
作業前の電圧は3.4v、エンジン始動後の安定状態で14vを超えましたが、バッテリー設置(新車購入)から2年が経過していたことから、保証期間中(5年・10万㎞以内)ではありましたがトヨタディーラーへお持ち込みいただくことになりました。

ディーラーまでの道のりでのトラブルを懸念して並走し、到着を確認して無事作業完了です。

現在販売されているトヨタのハイブリッドカーは種類も豊富ですが、アクア・アルファード・ヴェルファイア・ヴォクシー・エクスファイア・エスティマ・カムリ・カローラ・クラウン・サイ・ノア・ハリアーと、各車種対応可能です。
トヨタ エマージェンシー窓口
PHVプラグイン仕様のハイブリッドカーは、通常のジャンピングとは方法が少し違います。

誤ったコード接続は故障や車両火災の原因にもなりますので、ハイブリッド機能搭載の車種でバッテリートラブルが起こった際は24時間年中無休のアットレスキュー24へご連絡ください。

お電話は携帯電話・スマートフォン・PHSからでも通話料無無料でおかけいただけるフリーダイヤル・レスキューGOGO!24時(0120-0955-24)までお願いします。

お支払いにはVISA・JCB・MasterCard・アメックス・楽天Card他、各種クレジットカードもご利用いただけます。
atrs24