神奈川県藤沢市長後の店舗隣接駐車場にて、ホンダのビッグスクーター・2019年式(令和元年)MF13型FORZAのリモコン式スマートキーをシート下のメットインスペースに閉じこめてインキーロックしてしまったとのSOSで、カギ開けレスキュー緊急出張駆けつけです。

ご依頼やご相談はこちらへ。
0120-0955-24

依頼者様は近隣エリアの何件ものカギ屋さんに電話をしていたそうですが、現行型フォルッツァのシートを開けられるカギ屋さんが弊社アットレスキュー24以外には見つからなかったとのことで、ご相談いただいた際のお電話でも『鍵穴無いけど本当に開けられますか!?』と何度も確認されていました。

現行モデル・MF13型のフォルツァのシートを開ける作業は既に複数経験済みですので、問題なく開けられることをご案内して駆けつけます。
ホンダMF13フォルツァ鍵開けレスキュー座席シートインロック
シートロックの開け方はカギ穴からの操作で開ける今までのモデルと異なり、専用マグネットキーを使用して隠しカギ穴(カギ溝?)からの開錠となります。

まずはメーター下のバンパーパネルを正しい手順で取り外します。
MF13HONDA現行型FORZA非常用カギ穴位置
イグニッションスイッチの右横に隠れているのがMF13型フォルツアのシートを開けるマグネットキー装着位置です。

赤い丸で囲んだところが鍵を操作する凹みですね。
ホンダMF13新型フォルツァ非常用マグネットキー装着カギ穴
今までのモデルだとこのマグネットキーはカギ穴をカバーするシャッターキーの開閉操作として使用されていましたが、新しいフォルツァではこのマグネットキー操作でシートを開けます。
新型フォルツアMF13開錠用マグネットキー専用工具
マグネットキーも6穴の新しい形状ですので、専用に独自開発した開錠工具で開けました。

シートロックの鍵開けに要した作業時間は約5分、全ての内部構造と仕組みを把握しているため、作業に迷いはありません。
シートインロック開錠HONDA現行型MF13Forza
正しい方法での鍵穴(専用マグネットキー)開錠ですので、こじ開けなどの強引な開け方とは違い傷や不具合は一切ありません。

閉じ込めてしまったリモコン式スマートキー・エマージェンシキーも無事に取り出せました。
ホンダMF13フォルツァ非常用エマージェンシキー
スマートキーの動作もエマージェンシーキーの動作も問題ないことを確認し、フロントバンパーを元通り取り付けたらホンダMF13型フォルツァのキー閉じ込みメットイン開錠緊急対応は無事完了です。

今回のフォルッツァと類似形状のシートロック開錠に、現行型PCX(KF30型・スマートキータイプ)があります。

過去の投稿にある通りこちらも既に開錠実績が複数あり、現行型フォルツァと同じように専用のマグネットキーで開錠しています。

フォルツァとPCXはマグネットキーの形状が異なりますが、アットレスキュー24ではどちらも開けることが可能な専用の開錠工具の開発に成功しましたので、MF13型フォルツァ・KF30型PCXどちらもインロック開錠が可能です。
ホンダ二輪車エマージェンシー窓口
ホンダ車のキートラブルは最新モデルで今までにない形状のキーが出てきましたが、常に最新情報の更新と設備の充実、技術力向上も怠りませんので、他社で対応出来ない案件では遠方からのご依頼も承っていますので、お困りの際はお任せください。

神奈川県藤沢市への出張駆けつけのご依頼や到着時間のお問い合わせなどは、携帯・スマホ・PHSからでも通話料無料でおかけいただける、フリーダイヤル・レスキューGOGO!24時(0120-0955-24)までお電話ください。

なお、お支払いにはVISA・JCB・MasterCard・アメックス・楽天Card他、各種クレジットカードもご利用いただけます。
アットレスキュー24 0120-0955-24