東京都葛飾区青戸のガソリンスタンドにて、MercedesBenzのプラグインハイブリッドEクラス・2018年式(平成30年)E350eアバンギャルドW213型のイモビライザー電子キーを車内に閉じ込めてインキーロックしてしまったとのSOSで、ベンツの鍵開けレスキュー夜間緊急出張駆けつけです。

ご依頼やご相談はこちらへ。
0120-0955-24

給油後に一旦車を動かして停車し、W213メルセデスベンツのスマートキーを車内に置いたままトイレに行って戻ってきたら自動ドアロックがかかっていて全てのドアが施錠されてしまい、インロック状態で開けられなくなったそうです。
MercedesBenz車内インロック鍵開けレスキューW213
W213は緊急時用のカギ穴がドアノブカバーに隠れた位置にあり、インロックのドア開錠はまずこの鍵穴カバーを取り外す必要があります。

過去の投稿で毎度のように記述していることですが、カバーのプラスチックはツメの部分が非常に薄く、強引に引きはがすと簡単に割れてしまうため正しい方法で丁寧に取り外します。

露出したカギ穴をピッキング解錠で開けてすぐにドアロックが解除、セキュリティーロックも問題なくドアを開けられます。
カバー付き隠しカギ穴W213メルセデスベンツE350アバンギャルド
完全無傷でのメルセデスベンツW213ドアロック鍵開け、内溝2トラック特殊キーもスピード開錠です。

イモビライザー電子キーを取り出して依頼者様も一安心、あとはエマージェンシキーでカギ穴操作の動作確認です。
W213メルセデスベンツE350eイモビライザー電子キー
キーの操作に異常が無いことを確認したら鍵穴カバーを元通り取り付けて作業終了です。

メルセデスベンツW213ハイブリッドE350eアバンギャルドスポーツの車内インロック鍵開け緊急対応、駆けつけ到着から作業完了まで約5分です。
メルセデスベンツW213車内インキー閉じ込みドアロック鍵開け
既に何台もインロック鍵開けの対応をしているメルセデスベンツ新型モデル・現行車種は、カギ穴解錠そのものよりも鍵穴カバーの取り外しに時間がかかることがあり、過去には鍵穴カバーを取り外すのに約10分、ピッキング解錠が45秒というケースもありました。

鍵穴カバーが取り外しづらいのは部品同士の相性や僅かなたわみが原因と思われますが、それでも確実に無傷で壊さず対応していますので、ご安心ください。

ベンツの車内インロック鍵開けレスキュー対応はドアロックの開錠からトランク内インロックの下向き鍵穴直接開錠まで、アットレスキュー24では24時間365日年中無休のスピード対応ですので、お困りの際はお任せください。
MercedesBenzエマージェンシー窓口
東京都葛飾区内の出張駆けつけのご依頼や到着時間のお問い合わせなどは、携帯・スマホ・PHSからでも通話料無料でおかけいただける、フリーダイヤル・レスキューGOGO!24時(0120-0955-24)までお電話ください。

なお、お支払いにはVISA・JCB・MasterCard・アメックス・楽天Card他、各種クレジットカードもご利用いただけます。
アットレスキュー24 0120-0955-24