東京都文京区大塚の共有住宅シェアハウスにて、シングルルーム個室の入口ドアのカギを失くしてしまい部屋に入れず困っているとのSOSで、出張カギ屋の緊急レスキュー駆けつけです。

ご依頼やご相談はこちらへ。
0120-0955-24

近年増加しているシェアハウスは一般的な賃貸物件に比べると共有スペースが広く、キッチンやリビングが充実した設備になっている反面、個室はワンルームの実質寝室といった位置づけになっているケースが多いようです。

ドアにも傾向があり、大抵はドアポスト無し・覗き穴レンズ無しのタイプとなっています。

今回の現場でも覗き穴・ドアポスト共に無いタイプでカギ穴はSHOWA製のピンシリンダー錠、内開きドアで鍵穴から開けるしかなさそうでしたので、ピッキング解錠でカギを開けます。
シェアハウス玄関ドアの鍵開けレスキュー
開錠後にドアを押して開ける内開き式はサムターン開錠もやりづらく、高性能なディンプルシリンダーが装着されていた場合はカギ開けに少し時間がかかります。

室内にキーは無く、交換のご案内をすると『建物内には同じシェアハウスの入居者しか入れないのでカギは開けっ放しでも大丈夫だと思います』との返答で、交換はせずにカギ開けのみで作業終了となりました。

ピンシリンダー錠は専用の電動開錠工具などもあり、技術が無くても勝手に開いてしまうと思っているカギ屋さんも少なくないようですが、防犯性能の高いタイプを開けるとなると指先の感覚を研ぎ澄ましてのピッキング解錠となる場合が多いため、やはり技術力は重要です。

アットレスキュー24では防犯タイプのピンシリンダー錠をカギ穴から開けた実績も多く、今回のケースのようなドアメガネもドアポストも無いようなドアでも無傷で開錠できるケースが少なくありません。

シェアハウスや共有賃貸などの部屋扉カギ開けレスキューも24時間365日年中無休でスピード対応、お困りの際はお任せください。

出張駆けつけのご依頼や到着時間のお問い合わせなどは、携帯・スマホ・PHSからでも通話料無料でおかけいただける、フリーダイヤル・レスキューGOGO!24時(0120-0955-24)までお電話ください。

なお、お支払いにはVISA・JCB・MasterCard・アメックス・楽天Card他、各種クレジットカードもご利用いただけます。
アットレスキュー24 0120-0955-24