千葉県柏市船戸の農園敷地内にて、トヨタ製のフォークリフトが農地のぬかるんだ場所にタイヤを取られてしまいスリップして抜け出せないとのSOSで、ロードレスキュー出張駆けつけです。

ご依頼やご相談はこちらへ。
0120-0955-24

TOYOTAのFG20型2トンフォークリフトで、一般的なガソリンエンジンのフォークリフトです。

依頼者様は他の車で引っ張ったりと色々試されたそうですが全く動かせず、何件かのレッカー会社に電話したものの状況を伝えるとそれは対応出来ないと断られてしまったとのことです。
一社だけ対応できると返答した業者からは費用が20万以上かかると言われたそうです。

タイヤがハマっている箇所はそれほど深くないものの車両自体の総重量が3t以上になるため安易に一発で確実に引き上げるには大型ユニックなどの重機作業となりますが、なるべく費用を押さえたいとのご希望だったため少しだけ作業にご協力いただき、重機作業ではない特殊な方法で無理せず傷などもつけずに脱出することに成功しました。
フォークリフトぬかるみスタック救出
大がかりな作業にならなくて済みましたので、費用も時間も他社レッカー会社のお見積もりに比べて大幅に縮小されました。
泥地へのフォークリフトはまり込み救出
ぬかるみスタックの脱出方法はレッカー車やクレーンなどにロープで繋いで力技で引き抜く方法が一般的ですが、重量のあるフォークリフトでは引っ張る方の車は大型車以上が必要となります。

駆動タイヤは左右共に泥だらけで、泥地にはまり込んでスリップ状態だったことが一目でわかります。
フォークリフトはまり込みタイヤのスリップ救出
ハマり込んだ時に依頼者様があまり無理に出そうとせず、埋まっていたタイヤがある程度の深さで止まっていたことが幸いしましたが、きちんとした対策をせずにアクセルの踏み込みのみで脱出しようとして空転スリップさせ続けると、更に泥を掘り込んでしまい救出が困難になります。

雨の後など泥地や沼地状の水たまりではフォークリフトでなくてもトラックや乗用車がスタック(はまり込み)してしまうケースが多く、今回のような台風後には農地以外にも新築一戸建ての建設現場や道路工事の車両置き場など各地で多発します。

アットレスキュー24では現場の状況に応じてけん引からレッカーなど最善策をご提案しますので、はまり込み・スタックでお困りの際はおまかせください。

出張レスキューは24時間365日年中無休でスピード対応、ご依頼や到着時間のお問い合わせなどは、携帯・スマホ・PHSからでも通話料無料でおかけいただける、フリーダイヤル・レスキューGOGO!24時(0120-0955-24)までお電話ください。

なお、お支払いにはVISA・JCB・MasterCard・アメックス・楽天Card他、各種クレジットカードもご利用いただけます。
アットレスキュー24