千葉県松戸市小山の新築一戸建て建設現場にて、工事用の玄関キーが差し込んでも回らなくなって開け閉め出来ずに困っているとのSOSで、鍵の出張修理レスキュー駆けつけです。

ご依頼やご相談はこちらへ。
0120-0955-24

完成前の新築一戸建住宅の工事現場で、玄関ドアは既に取り付けられており、内装業者などは工事用のコンストラクションキーと呼ばれるカギで開け閉めしています。

コンストラクションキーはMIWAロック製のPRディンプルキーで多く採用されている工事期間中のみ使用できるカギで、マスターキーに比べて鍵の長さが少し短いのが特徴です。

今回はそのコンストラクションキーが突然使用出来なくなったとのことでレスキュー依頼でした。

昨日マスターキーを持っている物件オーナーが視察に来たことなどが判明し、工事キーが使えない原因が特定出来たため、正しい手順で復旧して無事コンストラクションキーを使用できるようになりました。
工事業者用ディンプルキー鍵穴シリンダー開閉不具合修理
工事が完成した後に物件所有のオーナーに引き渡しが済んでメインのマスターキーを一度でも使用すると工事用のコンストラクションキーは使用できなくなることから、今回のようにオーナーが内覧などに来て誤って工事完成前にメインキーを使用してしまうと施工業者のキーが使用できなくなります。

コンストラクションシステムは状況に応じて復旧出来るケースも多く、工事業者は今まで通りコンストラクションキーを使用していただき、完成引き渡し後に再度メインのマスターキーを一度でも使用すれば工事キーは無効になります。

近年のMIWAロック製ディンプルキーは非常に精密に出来ているため、不具合など様子がおかしいと感じた際は、無理矢理にカギを回そうとせずにアットレスキュー24までご相談ください。
MIWAロック エマージェンシー窓口
出張駆けつけのご依頼や到着時間のお問い合わせなどは、携帯・スマホ・PHSからでも通話料無料でおかけいただける、フリーダイヤル・レスキューGOGO!24時(0120-0955-24)までお電話ください。

なお、お支払いにはVISA・JCB・MasterCard・アメックス・楽天Card他、各種クレジットカードもご利用いただけます。
アットレスキュー24 0120-0955-24