東京都台東区寿の賃貸マンションにて、難しいカギの玄関ドア錠を開けて欲しいとのご依頼で、出張カギレスキューの夜間緊急駆けつけです。

ご依頼やご相談はこちらへ。
0120-0955-24

電話受付の際に詳しく聞いてみるとどうやら別のカギ屋さんを呼んだものの3時間以上ガチャガチャとやっても全く開けられなかったそうで、『新型の防犯サムターンが着いているのでこの玄関は開けられない』と言われたそうです。

現場到着後にドアを確認するとMIWAロック製のPRディンプルシリンダーが上下二か所に着いていて、カギ穴からのピッキング解錠は困難なため、はやりサムターン開錠しかなさそうです。

ドアメガネ(扉の覗き穴)は最初に来た業者が外したらしく、一手間省けたので早速ファイバースコープでサムターン形状を見ると一見普通のサムターンに見えますがコレは斜めから力が加わると回転しなくなるタイプの偏芯型防犯サムターンです。
サムターン形状ファイバースコープ点検
※時計表示が未設定の為、撮影日時に相違があります。

チョウチョ型・三角ツマミ・いろいろな通称があり、もちろん普段の使用では全く気付きませんが緊急時の鍵開け難易度となるとかなり高い部類に入ります。

手作りの工具で傷などつけないように加工して手先の感覚のみで慎重にロックを解除、二か所目もそのまま開けて無事トラブル解決です。
防犯サムターン偏芯タイプ開錠
使用した工具を見せながら詳しく説明して傷がつかないことをご理解いただいたうえで、最初に来た別の業者が長時間奮闘した傷跡も確認しました。

もう一か所は普通のサムターンでしたが、このサムターンですら開けられない業者ですから、そのカギ屋さんでは何時間かかっても防犯サムターンの開錠は確実に無理だったことがわかります。
玄関ドア2か所ロック鍵開け
LSPと呼ばれているタイプの金属製で一般的なサムターンです。

念の為、室内にあった予備のスペアキーで施錠解錠の確認をお願いしています。
MIWA PRディンプル2か所ロック無傷解除
ドアメガネはレンズを割られていたので、新品を装着しておきました。

防犯意識の向上に伴って玄関ドアのカギ開けも以前よりも難しくなっており、覗き穴やドアポストがあっても防犯サムターンが装着されていると開けられない業者が非常に多いのが現状です。

どうしても急ぎでカギを壊してでも開けたいという状況であれば破壊開錠も可能ですが、アットレスキュー24ではなるべくカギを壊さないで開ける方法を常に意識しています。

MIWAロックスイッチ式サムターンやグラグラ偏芯サムターンの非破壊開錠も得意としていますので、他のカギ屋さんがギブアップする様な難しいカギの開錠作業もお任せください。
MIWAロック エマージェンシー窓口
MIWAロックのキートラブルなら関東一円24時間365日年中無休のスピード対応、出張駆けつけのご依頼や到着時間のお問い合わせなどは、携帯・スマホ・PHSからでも通話料無料でおかけいただける、フリーダイヤル・レスキューGOGO!24時(0120-0955-24)までお電話ください。

なお、お支払いにはVISA・JCB・MasterCard・アメックス・楽天Card他、各種クレジットカードもご利用いただけます。
アットレスキュー24 0120-0955-24