東京都豊島区巣鴨の個人宅敷地内にて、ヤマハの155ccスクーター・Tricityのメインキーをメットインスペースに閉じ込めロックしてしまったとのSOSで、鍵開けレスキュー出張駆けつけです。

ご依頼やご相談はこちらへ。
0120-0955-24

予報通りの雪模様で、メットインスペースに入っていた防寒グローブ取り出していた際に誤ってキーを中に置いたままバタンと閉めてしまったそうです。

トリシティーのシートの開け方はイグニッションキーの差し込みによる開錠方法ですので、その場でカギ穴から目視でキーの形状を判別して現場作製、無事トラブル解決です。
ヤマハ125ccトリシティー鍵のメットイン閉じ込み開錠
原付スクーターやビッグスクーターなど、シートの下にヘルメットや小物を入れる空間があるタイプのバイクはそこにキーを閉じ込めて閉めてしまうケースが少なくありません。

ヤマハバイクにはリモコン式スマートキーで鍵穴が確認できないバイクなどもありますが、アットレスキュー24ではメットインの鍵開けやメインキー紛失による現場作製なども24時間365日年中無休で関東一円スピード対応ですので、お困りの際はお任せください。
ヤマハ エマージェンシー窓口
出張駆けつけのご依頼や到着時間のお問い合わせなどは、携帯・スマホ・PHSからでも通話料無料でおかけいただける、フリーダイヤル・レスキューGOGO!24時(0120-0955-24)までお電話ください。

なお、お支払いにはVISA・JCB・MasterCard・アメックス・楽天Card他、各種クレジットカードもご利用いただけます。
アットレスキュー24 0120-0955-24