今回は日頃からお世話になっているプレジャーボートの点検整備です。
YANMARはやかぜシリーズのフルサイズクルーザー・EX46フィッシングボートで、少し前から航行中に水温が高くなり易い症状が出ていました。

ご依頼やご相談はこちらへ。
0120-0955-24

海水の取り込み配管の途中にある濾し器フィルター部分にゴミが詰まっているのを以前から確認していたため、伊豆諸島などへの遠征シーズンを目前に分解清掃です。
ヤンマーEX46fb エンジンルーム
係留置きのため、上架せずにそのまま機関室へ潜り込みます。

一見しただけでも、かなりのゴミが詰まっているのを確認できます。
ヤンマーEX46fb 海水濾し器
喫水線よりも高い位置に設置されているそうですが、念の為キングストンの給水コックを閉めてから海水濾し器を取り外すと、予想していた以上に貝やゴミが溜まっていました。
ヤンマーEX46fb 海水コシキ点検
これでは冷却海水の取り込みに支障をきたしてしまい、正常な潤滑を妨げてしまいます。

取り外して分解し、フィルター部分に着いたゴミと貝を綺麗に取り覗いて磨きました。
ヤンマーEX46fb 海水コシ器 点検清掃
こびりついた汚れが非常にしつこくて、高圧洗浄機や普通のたわしでは落ちないくらいでしたので、これでもかなり綺麗になっています。

目詰まりも心配なさそうで、元通り組み上げて各所水漏れが無いことを確認です。
ヤンマーEX46fb 海水フィルター
キングストン解放後にエンジンを始動してアイドリングでの水流確認、正常な動作を確認して、今回の点検はここまでです。
防触亜鉛の交換は次回点検時ですね。

マリンレジャーが絶好の季節到来で、プレジャーボート・ジェットスキーなども久しぶりに使おうと思ったらカギが見つからないなど、船のキートラブル緊急対応も増える季節です。

アットレスキュー24ではカギのレスキュー以外にも、高圧洗浄機による船艇清掃・ペラに巻き付いた異物の除去(エアータンク・ウェットスーツ着用で水中作業)なども経験がありますので、本業とは別ながら時間のある時にお手伝いでメンテナンス作業などを対応させていただくことも少なくありません。

エンジン内部やレーダー機器などに特化した専門的知識があるわけではありませんが、お困りの際はご協力させていただきます。


出張駆けつけのご依頼や到着時間のお問い合わせなどは、携帯・スマホ・PHSからでも通話料無料でおかけいただける、フリーダイヤル・レスキューGOGO!24時(0120-0955-24)までお電話ください。

なお、お支払いにはVISA・JCB・MasterCard・アメックス・楽天Card他、各種クレジットカードもご利用いただけます。
アットレスキュー24 0120-0955-24