東京都江東区の立体駐車場にて、キャデラックの大型セダン・1993年式(平成5年)FLEETWOODブロアムのバッテリー上がりによるロードレスキューの出張駆けつけです。

ご依頼やご相談はこちらへ。
0120-0955-24

エンジンをかけるのは月に数回で、バッテリー交換は5年近くしていないらしく、完全に放電した状態でエンジンはもちろん、セキュリティーも全く反応しませんでした。

独特の配線構造をしたエンジンルームから古いバッテリーを取り出し、新しい物と交換すると最初にセキュリティーが反応、閉鎖された建物内に物凄い音量で警報が鳴り響きました。

続いて5700ccの大型エンジンを始動、新品バッテリーらしい電圧で安定して、無事トラブル完了です。
キャデラックBIGブロアム バッテリー交換
ボンネットの大きさも圧倒的で、フルオープンでも大きな屋根のようにエンジンルームに覆いかぶさっていますので、作業灯が必要な暗さでした。

キャデラックの大型セダン以外にもシボレーなどGM系の輸入車のバッテリートラブルは、その排気量の大きさからジャンピング作業の対応が出来ないロードサービス業者がいるそうですが、アットレスキュー24ではガソリン車のフルサイズ6000ccクラスでも輸入車・国産車問わず24時間365日対応可能です。
キャデラックGMエマージェンシー窓口
出張作業のご依頼・ご相談は、携帯・スマホ・PHSからでも通話料無料でおかけいただける、フリーダイヤル・レスキューGOGO!24時(0120-0955-24)までお電話ください。

お支払いにはVISA・JCB・MasterCard・アメックス・楽天Card他、各種クレジットカードもご利用いただけます。
atrs24